猫グッズ&猫雑貨のお店『猫びよりショップ』

猫びよりSHOP

猫びよりの連載で、日本の猫を撮り続けている
岩合光昭氏の写真がグッズになりました。

野生動物を中心に世界中の大自然での撮影に忙しい岩合氏は、日本に戻ると猫たちに会いに出かけます。北から南まで、出会った猫たちのあるがままの姿が写し出されます。数多い岩合ファンのために、身近なグッズからスタートです。IWAGOグッズは、今後も多数展開する予定ですので、どうぞご期待ください。

猫びより No.35(2007年9月号)(商品番号:60035)

価格(税込):880円
雑誌データ:A4変型判 128p
雑誌コード:07-17205-09
発行年月日:2007-08-12
発行:株式会社 日本出版社

SOLD OUT

特集は「猫アーティストとネコ 7つの物語」。
ただ、そこにいるだけなのに、創らずにはいられないのは何故?
猫の虜になってしまったアーティストとネコの熱い関係を大特集。
「マンハッタナーズ」の久下貴史さんや「ソクラテス」の久世アキ子さん、「うちの猫プロジェクト」の佐山泰弘さんらが登場します。
また、特集内で35名に当たる豪華プレゼントもご用意!!
一志敦子さんのイラストマップ「東西南北・猫の道」は、猫びより編集部の地元、最近話題の「神楽坂」が登場です。石畳や黒塀が続く路地や昔ながらの商店が続く横丁で、猫たちは優しくみんなに見守られています。
「岩合光昭の猫」は熊本編。熊本の猫は愛想がよく素直な印象で、カメラの前でポーズを取ってくれる、律儀な可愛らしさも見せてくれました。
インタビューはタレントのダンカンさん。ご子息に「甲子園」「虎太郎」と名付けるほどの阪神タイガースファンですが、実は"虎歴"より"猫歴"のほうが長かったらしいのです……。
新美敬子さんの「世界の旅猫」は、ギリシャ・アテネ。世界遺産であるアクロポリスのパルテノン神殿の付近にはローマ時代から猫が暮らしていたそうです。今でも丘の上には数匹の猫が暮らし、神殿に自由に出入りしています。
好評の通販ページ「猫びよりショップ」では、秋のお洒落に欠かせないアイテム、manten.jpのシンプルで瀟洒な猫のシルバーアクセサリーです。この機会をお見逃しなく!! また、特集でも取材した猫こけしと、人気作家・佐山泰弘さんの作品もお求めになれます。

猫シルバーアクセサリー / manten.jp(商品番号:35001)お・ね・が・い(クローバー)
猫グッズ&猫雑貨のお店『猫びよりショップ』トップ
まんが・ねこのしっぽVol.17(2007年9月号)(商品番号:81017)

猫のシルバーアクセサリー manten.jp

GOODS INDEX

LINK